ベタつかないオイルシャンプー

モイストダイアンがベタつかない理由はその成分にありました!オイルで潤いを与え、サラサラも与えるオイルシャンプー。

どうしてモイストダイアンはベタつかないの?

オイルシャンプーでうるおい、補修、美しい髪質になるというモイストダイアンですが、どうしてオイルなのにベタつかないのでしょうか。

私が最近ハマり始めたオリーブオイルもさすがにベタつきまでは回避出来ません。ホホバオイルとかも美容品の成分でよくみますが、オイルなのでベタつくはずです。

どうしてモイストダイアンはベタつかないのでしょうか?
その理由は使用されているオイルにありました。

モロッカンオイルがベタつかないオイルシャンプーの決め手だった!

モイストダイアンがベタつかないのは、使用しているオイルがモロッカンアルガンオイルだからです。
モロッカンアルガンオイルについては以前の記事でご紹介いたしました。とにかく美容、健康に最適なオイルです。

このオイルの特徴は、他のオイルと比べるとサラッとしていることにあります。オイルとしてのうるおい保湿やビタミンでの補修などの髪をツヤツヤにする成分を含んでいるという役割も果たしながら、同時にサラッとした指通りの良い髪にする効果もあります。

さらにこのモロッカンアルガンオイルの手助けをしてくれる「バオバブオイル」というものもモイストダイアンには含まれていて、こちらは完璧に油分でたくさん潤い与える感じのオイルです。

たぶん、メインのオイルがモロッカンアルガンオイルなんだと思います。バオバブオイルを多く使うと油分が多すぎてベタついちゃうんじゃないかな。ここの調節が難しそうです。開発研究班の血の滲むような、オイルの滲むような努力がうかがえます。

それにしても、シャンプーがオイルというのもなかなか面白い考えですよね。普通に考えて頭皮から皮脂などの人間由来のオイル(笑)が出てきているはずなのに、それをオイルで落とすという逆転の発想。

そんなちょっと一風変わった「オイルシャンプー」のダイアンですが、かなり売れています。オイルシャンプーはダイアンが元祖ということになると思いますが、これから他のメーカーが追従してマネをしてきそうです。みんなでダイアンを守ろう!笑

メニュー