モロッカンアルガンオイルってなんなの?

モロッカンアルガンオイルとはなんなのかについて書いておきます。

モロッカンアルガンオイルってなんなの?

モロッカンアルガンオイル

モイストダイアンのウリの一つである「モロッカンアルガンオイル」という成分があります。
私、これ見た時、「?」でしかありませんでした。だって、聞いたことがなかったんですもん。

私のように、モロッカンアルガンオイルがなんなのか知らない人もいると思いますので、ここでは大雑把にモロッカンアルガンオイルの説明をしたいと思います。


一言でいうと、健康、美容のためにはすごいオイル。

ちゃちゃっと概要を知りたい人のために、まずは簡単に説明します。

モロッカンアルガンオイルとは、モロッコ原産のアルガンの実から採れる、サラサラしてベタつかないけど、うるおいをしっかり与えてくれるオイルです。若返りや老化防止、健康促進などの効果があります。

スキンケアとか、マッサージオイルとか、モイストダイアンのようなシャンプーによく使われています。アルガンの実自体は食べることもできるそうです。

ビタミンEがオリーブオイルと2~4倍らしい。

オリーブオイル

上では、ちゃちゃっとわかるアルガンオイルを説明しました。今度はもうちょっと詳しくいきます。
なんと、アルガンオイルに含まれているビタミンEの量は、オリーブオイルの2~4倍だそうです。

ビタミンEは、血行を促進したり、酸化を防止したりする効果がある物質です。血行促進=美肌・冷え性・頭痛改善、酸化を防止する=老化防止につながる、と考えていただいて差し支えありません。


オレイン酸と必須脂肪酸がいっぱい

さらに詳しくいってみます。アルガンオイルには45%以上がオレイン酸というものが含まれています。

オレイン酸というのは、血液の悪玉コレステロールを減らして、循環器系の病気(動脈硬化、心臓病、高血圧)を予防する効果がある物質です。とにかく健康なやつです。

そして、必須脂肪酸の一つであるリノール酸は約30%ほど含まれています。
必須脂肪酸というのは、「必須」の名がつく通り、生きていくために摂取することが必須である物質です。

哺乳類は体の中でつくりだすことができない物質なので、摂取しなければならないのです。
必須脂肪酸を摂ることで、生命の維持、体力の維持、免疫機能の維持が可能になります。

モロッコの黄金、モロッカンアルガン

難しいことを列挙してすいませんでした。とにかく、美容と健康の効果が非常に高いのが、モロッカンアルガンオイルです。

ちなみにこんな動画を見つけました。

モロッカンアルガンの実は、「モロッコの黄金」と呼ばれたりもしています。
それが豊富に入ってるのがモイストダイアンのオイルシャンプーです。

メニュー